[受信機との接続] 受信機はBeerotorF3のSBポートに接続された専用のケーブルを用いて行います。FCに向かって左側3本からSBus接続用のコネクタ、右側3本がPPM接続用のコネクタ、中央のグレーは受信機からのRS…

Read More »

ファームウェアのインストール・アップデートはCleanflight Configuratorに付属するFirmware Flasherにより行うことができます。 Firmware Flasherを使用するにはCleanf…

Read More »

私はフライトコントローラを実際に機体に搭載する前にできる限り単体でセットアップを行った上で機体に取り付けを行うようにしています。OSDについても同様です。BeerotorF3には出荷時よりCleanflightがインスト…

Read More »

これまでレースドローンの分野ではNaze32というフライトコントローラーが広く利用されてきましたが、最近は次世代のF3プロセッサを搭載したフライトコントローラーが人気となっています。Naze32はSTM32F1というプロ…

Read More »

現在レースドローンに使用されるフライトコントローラーソフトウェアとして最もメジャーであるBetaflight(Cleanflight)のインストールおよび設定要領について何回かに分けて記載をしたいと思います。 Betaf…

Read More »